東京スクーリング5月期2 英語I 1日目

スクーリング
05 /02 2017
どうも、おっちゃんです。

この書き出しで始めると記事一覧がとても見づらい事に気が付きました。

タイトルもなんかしなければなーと思う今日このごろです。

そんな訳で5月後期のスクーリングは英語C「英語の4技能を磨く」今滝暢子先生です。
受講生は20人くらいかな?本館5Fの教室なのでちょうど良い感じでした。でも椅子が硬い…これは長時間座ってるのは辛いかもですね。

英語は過去にTOEICで300点台を叩き出したことがあり、めちゃめちゃ苦手です。でもここらでちゃんと勉強しておかないとと思い臨みました。
しかし、いざ授業が始まってみるとそんな緊張は一瞬で吹っ飛びました。

テキストはWORLD ENGLISHというやつなのですが、内容的には初歩の初歩といったとこでしょうか。
単語さえちゃんと調べられるのなら文法などは中学生レベルです。
今日学習したところはざっとこんなところです。

・自己紹介を5行で書き、教室内を歩いて他の人とトーク
・各国の人種の呼び方と職業
・Be動詞
・代名詞
・形容詞
・所有代名詞
・単純現在形
・時制
・副詞

これにテープヒアリングor動画視聴とグループワークみたいなので授業は進行していきました。
教科書の穴埋め問題は指名されるので寝るわけにはいきません。しかも20人くらいなのでけっこうな頻度で当たります。
グループワークは席が近い人とペアを組んでスクリプトを読んだり、質問をし合うようなものです。これで早いうちに打ち解けあって授業は和やかに進んでいきました。
和やかになるのは良いのですが、あまりにも和やかすぎてあんまり学んでるという実感は無かったですね…
昨日までの授業と違い、知識を詰め込むというよりも英語に慣れるといった側面のほうが強いと感じました。
英語I,II,III,IVあたりはこんな感じなんですかね?
これなら無理してかもしゅうの勉強するよりもスク積み重ねたほうが身につくかなー




コメント

非公開コメント

えん

2017/4 日大通信商学部1年に入学したおっちゃんの学習メモです。
https://twitter.com/yenzo