東京スクーリング5月期1 総合科目 1日目

スクーリング
04 /30 2017
どうも、おっちゃんです。

そんなわけで2017年春期スクーリングは法学部2号館ではじまりはじまり。



授業は総合科目「初歩から始めるパソコン〜メディア授業を受けるために〜」 担当講師は根岸良征先生です。
スクーリング1回で2単位取れるのでオトクな科目ですし、内容みても基礎的なことなので、初めて受ける授業としてはちょうどいいかと思って取りました。

初めて受けるスクーリングなので緊張しましたが、初めに出席カードの書き方や最終日の試験についてや諸注意を説明してくれたので助かりました。

今日の授業は座学がメインな感じで、配布資料の説明と資料映像を見るのとちょっとしたワークが主でした。
スクーリング教本の「情報セキュリティ読本」は2日目の授業で使うとの事。

授業内容
・身近にあるコンピュータ
・電気の発明
・電話の発明
・リレー、真空管を使った大型計算機の登場
・汎用商用コンピュータの登場
・電卓戦争
・個人向けパソコンの登場
・パソコンを構成するパーツ、周辺機器
・情報のデジタル化

こんな感じで480分6時間の長丁場が終了しました。

IT会社に勤めてるのでこの手の話は興味があったので楽しく聞けましたし、先生も喋り上手で飽きませんでした。
ただこの先生、ずっと画面を見ながら話しているのが気になりましたね。
よく会社のプレゼンでも居るのですが、画面ばっかり見て発表し、聴講者の事を全くみない人がいます。
受講する方からすると、なんだか自分善がりになって聴講者の事を全く考えてないんじゃないかなーと思ってしまうので、自分も注意したいですね。
TEDなんか見るとプレゼンの上手い人は聴講者を引きつける事に長けてると思います。

そんなこんなで1日目が終了です。
明日は9時から市ヶ谷なので会社に行くときより早く起きないといけない!




コメント

非公開コメント

えん

2017/4 日大通信商学部1年に入学したおっちゃんの学習メモです。
https://twitter.com/yenzo