簿記論I 2日目 7月スク

スクーリング
07 /07 2017
「授業はSだけど普段はドMのひよこちゃんです。」

なかなかキツイパンチで始まった日大通信7月スク簿記2日目です。
まさか冒頭で先生からこんな発言が出るとは思いませんでした。
しかもけっこうウケてるみたいで、そこがまた悔しい。

ぐぬぬ。

そんなわけで気を取り直して授業です。
この先生、板書にクセがある先生で、事前に言ってはくれましたが省略されて書かれます。
例えば、1,000=1,---、勘定=a/cとか、そままノートしてしまうとあとでわけが分からなくなりそうなので、注意してノートとらなければいけません。

本日の講義内容はこの通り
5章:現金
 1:現金
 2:現金過不足
 3:当座預金
6章:商品売買の仕分け方法
 1:三分法
 2:その他論点
7章:売掛金・買掛金
 1:前払金・前受金
8章:その他の債権と債務
 1:貸付金・借入金
 2:未収入金・未払金
 3:立替金・預かり金
 4:仮払金・仮受金
9章
 1:約束手形
 2:裏書きと割引
10章:有価証券

2日間受けてわかったことが、この先生ですが基本的にテキスト通りに説明するだけな傾向があります。
初めの自己紹介で、教師をやっていたわけではなく、実務をやっている方という意味がよくわかりました。
自身で理解している事を人に説明するのがなかなか難しいので、テキスト通りに説明するだけといった感じです。

なので、授業だけではなく、自身で復習をしないと身につかなそうです。
そんなわけで、今週は復習に当てたいと思います。


コメント

非公開コメント

えん

2017/4 日大通信商学部1年に入学したおっちゃんの学習メモです。
https://twitter.com/yenzo